ロゴ  大阪府吹田市のゆめたす行政書士事務所

建設業許可・経審・産廃収集運搬許可・古物商許可

建設業許可が無くなってしまったら?

2021/08/07 更新

建設業許可が無くなってしまったら?

1.建設業許可を廃業してしまったら?

建設業許可を持っている事業者が、以下に該当した場合は廃業届を提出しなくてはなりません。
廃業届を提出せずに営業を行うと、罰則の対象になります。

  1. 許可を受けている個人事業主が死亡したとき
  2. 会社合併により会社が消滅したとき
  3. 会社が破産手続きを受けて解散したとき
  4. 法人が合併又は破産手続開始の決定以外の事由により解散したとき
  5. 許可を受けた建設業を廃止したとき
  6. 許可要件を満たさなくなったとき
  7. 許可の更新手続きを行わず有効期限満了のとき

2.建設工事の施工中に、廃業になったら?

更新手続きを忘れた場合など、廃業で無許可業者となってしまうケースもあります。
その場合、建設工事の施工中の場合はどうなるのでしょうか。

途中で工事を止めて未完成となり、発注者に大きな損害を与えてしまいます。
発注者保護の観点から、有効に契約した工事は、引き続き施工することが出来ます。

そして廃業から2週間以内に、発注者へ無許可業者となった旨を通知しなければなりません。
発注者は、無許可業者に工事をしてもらうのは不安と感じるかもしれません。
そのため次の日の何れか30日以内に限り、建設工事の請負契約を発注者から解除することが出来ます。

  1. 無許可業者になった旨の通知を受けた日
  2. 建設業許可の効力を失ったことを知った日
  3. 処分があったことを知った日

建設工事の請負契約は締結したけど、まだ着工して無い工事も同様に施工することが出来ます。
廃業から2週間以内に、発注者へ無許可業者となった旨は同様に通知しなければなりません。

3.建設業の許可を再取得できる?

建設業の更新切れで廃業した場合は、直ぐに新規で許可申請をすることが出来ます。
ただし許可番号は変わります。

専任技術者の退職などによる許可要件を欠いた場合の廃業は、要件を満たした上で許可申請をすることが出来ます。

違法行為で処分の対象となり、許可取消しになった場合、取消しの処分から5年間は建設業許可申請をすることが出来ません。
取り消し処分には、充分注意する必要があります。

4.まとめ

うなずき

建設業許可の廃業について、
まとめてみました。

  1. 建設業許可の要件を満たさなくなった場合は、廃業届を提出しなければならない。
  2. 建設工事中に廃業になっても、引き続き施工することができるが、2週間以内に発注者へ通知しなければならない。
  3. 廃業になっても許可要件を満たせば許可を再取得できるが、取消し処分の場合は5年間は建設業許可申請をすることが出来ない。

廃業による取消処分の場合は、許可要件を満たせばすぐに建設業許可を再度取得することができます。
しかし行政処分による取消処分の場合は、処分後5年を経過するまでは建設業許可を取得することができません。

大阪府の建設業許可申請でお困りの場合は、専門家視点でお手続きを当事務所は代行いたします!


ページのトップへ戻る