ロゴ  大阪府吹田市のゆめたす行政書士事務所

建設業許可・経審・産廃収集運搬許可・古物商許可

決算変更届の工事経歴書の書き方は?

2021/08/05 更新

決算変更届の工事経歴書の書き方は?

1.「工事経歴書」の書き方は?

決算変更届の工事経歴書の書き方は、経審を受ける場合と受けない場合で書き方が異なります。
経審を受ける決算変更届の工事経歴書の書き方は、「経審の工事経歴書の書き方は?」のページに記載しています。

決算変更届以外にも新規申請や更新申請、業種追加申請でも添付書類になっています。
工事経歴書は、記載することが多いです。

工事経歴書のサンプル

 施設工事の種類

決算変更届は、業種別に作成しなければなりません。
塗装工事業と内装工事業を、まとめて1枚の工事経歴書に作成するということは出来ません。

許可を取得していない軽微な工事の場合、建設工事の種類に「その他」工事と記載して、該当工事を記載します。

 税込・税別

「税込・税抜」は、該当する方に○を付けます。
経営事項審査を受審する場合は、免税事業者を除いて、税抜きで作成します。

経営事項審査を受審しない場合は、どちらでよいです。
ただし、全ての業種で揃える必要があります。

 注文者

契約書や注文書どおりの注文者を記載します。
注文者が法人の場合は、そのまま法人名を記載すればOKです。
個人の場合は、個人情報保護により、名前をそのまま記載しないようにしましょう。
(例:注文者『田中勝男』→『個人T』と記載。)

 元請・下請

施主から直接受注を受けた場合は、「元請」になります。
直接受注を受けていない場合は、「下請」になります。

ちなみに、公共工事と民間工事を分ける必要はありません。

 JV

JV(共同企業体)で施工した場合のみ記載します。
共同企業体とは、複数の異なる企業等が共同で事業を行う組織のことです。
一つの工事を施工する際に、複数の企業が共同で工事を受注し施工する場合です。

JV(共同企業体)で施工した場合の請負代金の額は、共同企業体全体の請負代金の額に出資の割合を乗じた額又は分担した工事額を記載します。

 工事名

契約書や注文書どおりの工事名を記載します。
個人名が含まれている場合は、個人情報保護により、名前をそのまま記載しないようにしましょう。
ちなみに、事業年度内の完成工事と、工事中の未成工事を記載することになります。
(例:工事者『田中邸新築工事』→『T邸新築工事』と記載。)

 工事現場のある都道府県および市区町村名

契約書や注文書どおりの工事現場を記載します。

 配置技術者

現場に配置した主任技術者、または管理技術者の氏名を記載します。
配置技術者は、工事期間の重複や、工事に一体性が認められる等の条件以外では、工事現場を兼任することは出来ません。
そのため同じ期間に、様々な現場に配置することはできません。

 請負代金の額

契約書や注文書から、千円単位で記載します。

工事進行基準を採用している場合は、工事進行基準が適用される完成工事についての完成工事高を括弧書で付記します。
工事進行基準とは、長期請負契約に適応される会計方法のひとつです。
工事進行基準とは、工事進行の都度、進行割合に応じて収益・費用を計上する方式です。

プレストレストコンクリート工事、法面処理工事、鋼橋上部工事の工事がある場合は、記載する箇所が分かれています。

土木一式工事 → プレストレストコンクリート工事(PC)
とび、土工、コンクリート工事 → 法面処理工事(法面処理)
鋼構造物工事 → 鋼橋上部工事(鋼橋上部)

 工期

契約書や注文書から、施行に従事した工期を記載します。

 小計

小計では、ページごとの請負金額合計を記載します。
請負金額合計のうち、元請金額合計欄も記載します。

 合計

最終ページの合計欄に、全ページの請負金額合計を記載します。
請負金額合計のうち、元請金額合計欄も記載します。

工事実績がない場合も、工事経歴書の作成を省略することは出来ません。
複数の業種を持っていたり、新規申請時などは工事実績がないケースもあります。
その場合は、工事名の欄に「工事実績なし」として作成します。

2.工事経歴書の記載順序は?

工事経歴書の書き方順序は、ローカルルールがあります。
大阪府の経営事項審査を受審しない場合の記載順序は、以下になります。

  1. 主な完成工事で、請負代金の額が大きい順に記載します。
    大阪府では請負金額の大きいものから、10件~15件ほど記載しています。
  2. 続けて、主な未成工事で、請負代金の額が大きい順に記載します。

大阪府の経営事項審査を受審する場合の記載順序は、以下になります。

  1. 事業年度内の「元請」で、請負金額が大きいものを順番に記載します。
  2. 「元請」の完成工事高が、7割を超える額まで記載します。
  3. 軽微な工事が10件に達した場合、「元請」の完成工事高が7割を超えなくても記載終了です。
  4. 「元請」「下請」合わせて、完成工事高が7割を超える額まで記載します。
  5. 軽微な工事が10件に達した場合、「元請」「下請」の完成工事高が7割を超えなくても記載終了です。

工事経歴書の合計は、「直前3年の工事施工金額 」の業種ごとの合計と一致しなければなりません。
数字が違う場合は、どこかで間違いが生じているということになります。

毎事業年度の4か月以内に提出する必要がある決算変更届では、経審を受けていなくても重要な手続です。
特に工事経歴書と財務諸表は、建設業法に則って慎重に作成する必要があります。

3.まとめ

うなずき

決算変更届の書き方を、
まとめてみました。

  1. 決算変更届の工事経歴書は、経審を受ける場合と受けない場合で書き方が異なる。
  2. 工事経歴書の書き方順序は、ローカルルールがある。

決算変更届は誰でも閲覧することが出来るため、適当な決算変更届を提出したり、提出さえしていなかった場合は、いい加減な会社だと思われるかもしれません。
決算変更届は、行政の監督処分だけではなく、対外的な信用にも関わってくる重要な書類です。

大阪府の決算変更届でお困りの場合は、専門家視点でお手続きを当事務所は代行いたします!


ページのトップへ戻る